カテゴリ:悪趣味( 5 )
週刊マーダー・ケースブック
評価

内容評価   ☆☆☆
価値評価   ☆☆
技術評価   ☆☆☆
分かりやすさ ☆☆☆☆

概要
95年に、省心書房から発行されていたディアゴスティーニ提携雑誌、
責任監修はコリン・ウイルソンという、アウトサイダーを研究している、
ぱっと見、橋田壽賀子に見えないことも無い小説家が行っている
しかし、人を外見であなどる無かれ、
実はこの人、殺人研究の分野で『殺人百科』を書いているだけあって
この雑誌では犯罪者を犯罪心理から経緯にいたるまで分析し、
写真たっぷりで、どうだどうだと言わんばかりに読者を楽しませてくれる
ちなみに、出版がディアゴスティーニということもあり、創刊号は
抱き合わせ・・・ごほごほ、合併号で500円とリーズナブルになっている
しかも創刊号はあのチャールズマンソン(!)その上
2号は佐川一政(!!)食中りがおきそうなほど、すげえ組み合わせである
佐川さんの方は監修者と前述した『殺人百科』内でも対談しているので、
よっぽど印象に残ったのだろう、因果は国境を越えるんだねぇ・・・

内容は冊子の薄さに反比例して、結構読ませる濃さになっている、
事件をなぞりつつも、様々なファクターを提示しながら
書いていく凄みは、ちょっとした推理小説のようであり、
写真も多く使われているのにも好感が持てる(ただしグロはあんま無い)
ただ、これを全部読みたいと思うのはアウトサイダー寄りの読書家ぐらいなもんで
おまけに、インターネットが普及した今日では、
ある事件の経過を読みたければ、探せばそこらじゅうに落ちてる情報なので
今、これを熟読する意味を問われても答えられないぐらいの存在価値になっている
まぁ、これ全部で90巻ぐらい出ているようなので、
コレクションにはちょうどいいかもね

DATA
省心書房:(1995/06~1997)
f0079547_2041430.jpg

[PR]
by unit-731 | 2007-01-18 20:43 | 悪趣味
悶絶!!怪ブックフェア
評価

内容評価   ☆☆☆
価値評価   ☆☆☆
技術評価   ☆☆
分かりやすさ ☆☆☆☆

概要
意外だが1998年のムック、編集的に良くない新しさがあるね!
とはいえ、なかなかおもしろい記事もきちんと書いていて
人を食べた佐川さんが書いた記事を前触れ無くのせてたり、
「危ない1号」3巻では編集長もつとめた吉永嘉明さんも薬に関する記事を書いたりしている
その中でも特筆すべきなのは、
データハウス社長の鵜野義嗣さんのインタビューだろう
データハウス立ち上げの際の事情や、立ち上げ後のよもやま話など
ちょっと見、チャランポランな感じに見えても具はいたってしっかりしている

ただ、ターゲットの絞り方がアレな感じで、
ドラックや悪趣味本の特集ムックならまだありな感じがするが、
なんでイかれた健康本の紹介や、
トンデモ超常現象本なんかまで紹介してんのかがわからない
「ドラックも好きで悪趣味にもちょっと興味あるし、あとUFOとか・・・あ、健康にも興味あります!」
なんてやつがいたら、そいつ自体がちょっとした悶絶もんだよ!

とにかく、読者想定がロンパリな本ではあるが、記事はなかなかおもしろいので古本屋にあったら立ち読みしてみてください
え、この本の内容は主にヘンな本紹介?ああ、別にいいよそんなおもしろくねえし!
おまけ、おまけ!


DATA
双葉社:ISBN:4-575-46339-6:(1998/6/20)
[Amazonリンク]
f0079547_2033579.jpg

[PR]
by unit-731 | 2006-07-29 20:36 | 悪趣味
実録 戦後殺人事件帳
評価

内容評価   ☆☆☆☆
価値評価   ☆☆
技術評価   ☆☆☆
分かりやすさ ☆☆☆

概要
読後の感想としては、正直「長い」が挙げられる
活字は細かいし、戦後から始まる事件年表はとにかく長い
四書五経でもあるまいに、もう少し要約しろよといいたくなる
かく言う私も読むのに25年の月日を費やしたぐらいで、
かなり老け込んでしまった

そんなアメリカンジョークはいいとして、
この本、内容的には面白いところがたくさんある
警察から流出した捜査資料を基に、
事件はどうやって解決していくのかを示したコラムや
法医学者とのインタビュー形式の対話など
読者の興味をそそる物が要所要所に光っている、
間に挿入される事件年表も、少々くどい点に目をつぶれば
アクセントとしては最適である

他にも記事としてはおもしろみのある、いい記事が多いのだが
最後の方に記載されている殺人者を五角形のグラフ評価で表した記事は
カードゲームみたいなのでやめてください、おもわず麦茶を噴出しましたよ
ちなみにこの記事で最強、いや、最悪な殺人者は、
連合赤軍リンチ事件で知られる永田洋子や連続婦女暴行犯の大久保清などで、
こうなったら多分、麻原は神のカードなのでしょうな

とりあえずいろんな意味でお腹いっぱいな本、
殺人事件が本当に好きな人は買うべきだが、
火サス辺りが関の山な人は、やめときましょう

DATA
アスペクト:ASIN: 4757200439:(1998/03)
[Amazonリンク]
f0079547_21411029.jpg

[PR]
by unit-731 | 2006-07-22 21:43 | 悪趣味
スーパージャーナル特殊報道写真

評価

内容評価   ☆☆☆☆
価値評価   ☆☆☆☆
技術評価   ☆☆
分かりやすさ ☆☆☆☆

概要
映画「メン・イン・ブラック」にて、エージェント・Kに扮するトミー・リー・ジョーンズが、
MIBエージェントの情報収集手段として、アメリカのタブロイド紙をあげている
いぶかしげな顔をしながら、タブロイド紙を買ってきたエージェント・Jであるところの
ウィル・スミスに、
いきなりタブロイド紙を丸めてケツに突き刺すシーンは、いまでも映画ファンの
語り草となっている一コマである
まぁ、結構前に一回だけ見ただけなので、事実誤認を多々しているかも
分からないが、お許し願いたい

話を元に戻そう、
前記でエージェント・Jがいぶかしげな顔をするのも当然、
タブロイド紙というのは、アル中で、かつヘロインもバリバリな感じの
ライターが
かなりフランクに記事を書いている(妄想)ため、「エルビスは生きていた!」だの
「異星人はドーナッツが大好物!」だの、ちょっと読んだだけでは
脳が受け付けない情報の天国になっているB級新聞である
いまいち分からない人は、今すぐコンビニにいって
「女性自身」だとかの最後ら辺のページを開いてみていただきたい
多分似たような記事があるとおもうのだが・・・

前書きが長くなったが、この本はそんなタブロイド紙の選りすぐりの記事を
写真たっぷりに紹介している、
たとえば「ネッシー、生け捕りに成功!!」「人間を治すチンパン医師」といった見出しが
どうしようもねえ嘘写真と共に並んでいたりする、実にファンシー
ここまでくるとB級を通り越して、悪趣味であるが、活字もあまり多くなく、
疲れないので、
ページをペラペラめくっているだけで楽しい
資料性はに等しいが、エンターテイメント性は抜群である
1992年の出版だが、悪趣味マニアならばぜひ押さえておいたほうがいいだろう
ちなみにこれNO.3まで出ていて、そこそこ売れていたのかもしれない
いずれ機会を見て、全作紹介したいシリーズである

DATA
竹書房 : ISBN:4884751515 : (1992/12/12)

[Amazonリンク]
f0079547_21474463.jpg

[PR]
by unit-731 | 2006-06-12 21:49 | 悪趣味
トンデモ悪趣味の本

評価

内容評価   ☆☆☆☆
価値評価   ☆☆☆
技術評価   ☆
分かりやすさ ☆☆☆☆☆

概要
一人前の変態として、これを見なけりゃはじまらない
全篇、グロやゲロやベロで埋め尽くされたジャンクな編集である
しかし、よくもまぁこんなもん出せたな

まあ96年は悪趣味の当たり年だからこそ、
これぐらいしないと売れなかったのであろう
内容は、人をくったような顔、でおなじみの佐川一政さんが
小便を顔にくらってたり、唐沢俊一さんが奇形児の医学本とかを
紹介してたり、特殊漫画大統領の根元敬さんが
かの笑う悪魔エビスさんの宇宙を語ってくれてたり
うかうかしてると脳が被爆しそうな感じである

もう本屋では取り扱ってはいないが、Book offにあったりするので
あったら買うのをお勧めしておく


DATA
宝島社 ISBN:4796692509 (1996/03)
[Amazonリンク]


f0079547_21542160.jpg

[PR]
by unit-731 | 2006-05-27 21:55 | 悪趣味



Alcatraz Library      -戦慄の暗黒読書ブログ-
by unit-731
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Skypeボタン
カテゴリ
全体
はじめに
企画
悪趣味
サブカルチャー
現代病
電脳
おくすり
暗黒科学
文化・風習
Corner of hotpaper!!
ライフログ
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
more...
検索
Pick up!!
基本的に、リンク、
トラックバックは自由です。
むしろ、して頂ければ光栄です。。
(Spam以外な(; '-')ノ)

コメントなどありましたら、
お気軽にどうぞ。。

なにか質問、要望、抗議、
打ちこわし等ありましたら、
mixiかmsnの方へ
お願いしますヽ(´ー`)ノ


book markサイト様

<出版社>
データハウス
三才ブックス

<俺的アイドル>
CLOCK EDELWEISS
セキュリティアカデメイア
LOGIC&MATRIX
児玉さとみ+猫戦車マリィ
告知君
マッドサイエンティスト(Wikipedia)

<よく聞くラジオ>
JUNK 伊集院光深夜の馬鹿力
金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園

<ニュース>
タマヒメβ版
スラッシュドット ジャパン
エルエル
X51.ORG
コロコロザイーガ

<現代文化>
屋根裏
YellowTearDrops
Hugo Strikes Back!

<書評>
BLACK BOX =飽食日本の書籍200冊=

<ネット本屋>
Amazon.co.jp
復刊ドットコム

<掲示板>
グロラボ・どっとびず(閉鎖)

<Special thanks!>
銀ピカ
LINUX体験記(だけじゃないけど)

<自己>
地上の楽園を探して
名称未定(「銀ピカ」コラボレートウイズME仕様はてな)
幻惑の書庫
my mixi
my twitter
msn スペース

このぶろぐには、ふてきせつなひょうげんがふくまれています。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧