カテゴリ:Corner of hotpaper!!( 1 )
ファンヒーターのラヴソング:『三洋石油ファンヒーター回収CM』
f0079547_20262562.jpg
最近やたらとファンヒーターの回収CMを目にする、
揃いも揃って葬式のようなナレーションで、
我々に切々とファンヒーターの点検と回収を呼びかけるその声は、
聞いていて楽しいものでは無い、
だからといってやけに陽気な声で回収を迫られても困るのだけど、
「取り付けボルトが3㎜ズレてたみたいでさぁ、回収しないとお陀仏ですよ!このファンヒーターで腹切らされた社員みたいにね、ヒャッハー!!」みたいな・・・
ところで、私がこのファンヒーターの回収CMを見ていて思い出すことは他ならない、
『三洋石油ファンヒータ回収CM』のことである
ご存じない方のために少々説明を付け加えておくが、これはただのCMではない、
"幻"のCMである
あまつさえ賞金までかけられた(*1)このCMが何故幻か、
それは諸説あるが一説には「超怖ええ」からという理由である
暗いトーンのアナウンスで淡々と死亡事故の危険性を訴え、
バックには消え入りそうな女のアカペラが入ると噂される、
文字に起こしただけでも寝込みそうなCMである、が、問題はそれだけにとどまらない
それに追い討ちをかけるようにして、
このCMで心にトラウマを負った人たちがあまりに大勢いたことが挙げられるだろう
なにを隠そうこのCM、TBS系の長寿番組「兼高かおる世界の旅」で放送されていたものなのだ
高視聴率の上31年も続いたこの番組が、思わぬ弊害を罪のない人々にもたらすことになろうとは、兼高かおるも予期し得ない事態であっただろう
でもちょっと待って!さっき"幻"のCMって言ってたのに、これじゃ全然メジャーなCMじゃないか!!
・・・そう、そこが歴代の"レアCM"とこいつを分ける決定的な境界なのである、
このCMが放映されて10数年の年月が流れ、
人々はネットワークの発展によって、情報溢れる大海原の恩恵を受けるネチズン(*2)となっていた、
ちょうどこの頃というのは、あれだけ騒いだアンゴルモアの大王のことなんてすっかり忘れて、
誰もが21世紀の幕開けを感じながら、発展してきた大型掲示板群でおもしれぇ情報はねぇかなぁ等とぼやいていた、
そんな中、誰かがこの不吉なCMの事を思い出し、不意にこのCMの情報は無いかと掲示板で呼びかけ始める(*3)
最初は、「あんだけメジャーな番組のCMだもの、誰かが近いうちにアップロードするだろ」と誰もが高を括っていたこのCMだったが、
一向にその"誰か"は現れない、
そのうち少し焦りが見え出したCM捜索は誰かが再現Flashを製作するも、
その肝心の本物が見つからず、
しまいには"自称"このCMをもってる人などが議論を混ぜこぜにし、
いつのまにか、ただのトラウマCMは謎のベールに包まれた幻のCMに昇華されていったのである
当時は無論、
"youtube"のような個人が気軽に動画をアップロード出来る環境なんて皆無で、
このようなCMは"神"とよばれるアップロード主が自らビデオよりエンコーディングし、
編集したCMをアップローダーにあげるという非常に煩雑なもので、現在では考えられないくらい面倒くさいものであったから、
この事がより動画の発見が遅れる原因を作っていたと思われる
そんなドタバタから4年ほど経ったある日、画箱にある一つのスレッドが立つ、
「三洋石油ファンヒーター回収CM」と名づけられたそのスレッド(*4)には、かつて誰もが追い求めた、あの"幻"のCMがあった
こうして日の目をみたCMは今やどこでも視聴可能となったのだ、
それこそ動画アップロードサイトで探索すれば誰でも見ることが出来るだろう(*5)
だが、このことで私たちが忘れてはいけないのは、時代の恩恵への感謝というよりも
たかが道端の石ころにも物語があるように、
CMという泡沫的なものにも原始的呪術が常に付きまとい、
あたかも木の根ように物語が侵食していくという過程であろう、
それはあたかも、現代における"ニューアニミズム"と言うべき思想のあり方のようである


*1
本当の話、確か2000円ぐらいだった気がする

*2
インターネット(internet)と市民(citizen)をかけた造語、現在では死語と化しているので、
使うと歳がばれる

*3
初期の段階では、2ch上の掲示板である懐かしテレビ板の「【金持ち】兼高かおる世界の旅【道楽】」
から火がつき、その後、2002年6月27日に「■■《恐怖》三洋石油ファンヒータ回収CM■■」として
独立したスレッドが立ち上げられている

*4
url失念、申し訳ない

*5
ただし、2chではまだ捜索を継続中、というのも画箱にアップロードされたものは
最後の方に途切れがあり、まだ"完全"な状態でCMは見つかってはいないというのが理由の一つである
もう一つは、このCMはアップロードされたものの他にも尺が違うバージョン違いがあるということで、
つくづくコレクターというのが修羅の道であるかを思い知らされる、頭が下がります

参考URL
2chスレッド「■■《恐怖》三洋石油ファンヒータ回収CM■■」
サンヨー石油ファンヒーター回収CM再現Flash 
三洋電気ファンヒーター回収事件CMについて。
「三洋石油ファンヒーター回収CM」
[PR]
by unit-731 | 2007-04-02 20:25 | Corner of hotpaper!!



Alcatraz Library      -戦慄の暗黒読書ブログ-
by unit-731
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Skypeボタン
カテゴリ
全体
はじめに
企画
悪趣味
サブカルチャー
現代病
電脳
おくすり
暗黒科学
文化・風習
Corner of hotpaper!!
ライフログ
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
more...
検索
Pick up!!
基本的に、リンク、
トラックバックは自由です。
むしろ、して頂ければ光栄です。。
(Spam以外な(; '-')ノ)

コメントなどありましたら、
お気軽にどうぞ。。

なにか質問、要望、抗議、
打ちこわし等ありましたら、
mixiかmsnの方へ
お願いしますヽ(´ー`)ノ


book markサイト様

<出版社>
データハウス
三才ブックス

<俺的アイドル>
CLOCK EDELWEISS
セキュリティアカデメイア
LOGIC&MATRIX
児玉さとみ+猫戦車マリィ
告知君
マッドサイエンティスト(Wikipedia)

<よく聞くラジオ>
JUNK 伊集院光深夜の馬鹿力
金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園

<ニュース>
タマヒメβ版
スラッシュドット ジャパン
エルエル
X51.ORG
コロコロザイーガ

<現代文化>
屋根裏
YellowTearDrops
Hugo Strikes Back!

<書評>
BLACK BOX =飽食日本の書籍200冊=

<ネット本屋>
Amazon.co.jp
復刊ドットコム

<掲示板>
グロラボ・どっとびず(閉鎖)

<Special thanks!>
銀ピカ
LINUX体験記(だけじゃないけど)

<自己>
地上の楽園を探して
名称未定(「銀ピカ」コラボレートウイズME仕様はてな)
幻惑の書庫
my mixi
my twitter
msn スペース

このぶろぐには、ふてきせつなひょうげんがふくまれています。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧