よりぬきスネークマンショー 「これ、なんですか?」
評価

内容評価   ☆☆☆☆
価値評価   ☆☆☆
技術評価   ☆☆☆☆
分かりやすさ ☆☆☆

概要

スネークマンショー、初めて聞いた人には見世物の名前としか思えないが
じつはこれ音楽関係者をして伝説のラジオ番組と言わしめた、
一世風靡のラジオショータイトルなのである
私も数年前にラジオアルバムを購入し、初めてスネークマンショーなるものに触れたのだが
間に挟まるキャッチーで、でもどこかダークなコントや、センスの良い曲選など
今にない先鋭さを持つ素晴らしい構成であった
知らないなあ、と首を捻っているあなたでも、
もしかしてスネークマンショーの内容はどこかで聞いているかもしれない
一昔前のネットワーカーならFLASHで某大門某ピーポ君
ドアの奥にいるおかしな男と寸隙を繰り広げるフラッシュとして見たことがあるだろうし
YMOのアルバム「増殖∞」を聞いた人ならなんとなく「あっ、あれか」理解できるだろう
この本はそんなスネークマンショービギナーからリアルタイムのリスナーまでを
対象として、スネークマンショーの歴史や世界にどっぷりと漬けてくれる
最高の一冊であると言えよう

内容としては、スネークマンショーの誕生から打ち切り、そして近年における
ラジオアルバム復活などをその当時、ラジオに関わったものしか知りえない、
ショーの裏話を交えながら紹介していく本流から、
その当時放送していたコントを紙面上で再現しようとした試みでもある
スネークマンショーラジオコント再現ページ、
おまけにしちゃ結構豪勢な、番組内でオンエアされた楽曲の(ほぼ)すべてを
記載したリストなど
分流もかなりイかした出来となっている
特にコントのページは本流でそのコントが出来た辺りの記載あとに
ぱっと何の脈略もなしに現れて、読者の頭を良い感じにほぐしてくれる
良いスパイスになっており、
なんだか作りもラジオのスネークマンショーに似ているのだった

前作のカセット付スネークマンショー本と比べてなんの音源も付いてこないのが悔やまれるが
その分情報量は計り知れない、スネークマンショーに興味を持った方は
ぜひこの本とラジオアルバムを平行してお楽しみいただくことをお勧めしておく

DATA
監修
桑原茂一2
新潮社:ASIN:410465101X:(2003/12/17)

[Amazonリンク]
f0079547_1895337.jpg

[PR]
by unit-731 | 2006-09-22 18:10 | サブカルチャー
<< 漫画千夜一夜物語 一夜目 封印された『電車男』 >>



Alcatraz Library      -戦慄の暗黒読書ブログ-
by unit-731
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Skypeボタン
カテゴリ
全体
はじめに
企画
悪趣味
サブカルチャー
現代病
電脳
おくすり
暗黒科学
文化・風習
Corner of hotpaper!!
ライフログ
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
more...
検索
Pick up!!
基本的に、リンク、
トラックバックは自由です。
むしろ、して頂ければ光栄です。。
(Spam以外な(; '-')ノ)

コメントなどありましたら、
お気軽にどうぞ。。

なにか質問、要望、抗議、
打ちこわし等ありましたら、
mixiかmsnの方へ
お願いしますヽ(´ー`)ノ


book markサイト様

<出版社>
データハウス
三才ブックス

<俺的アイドル>
CLOCK EDELWEISS
セキュリティアカデメイア
LOGIC&MATRIX
児玉さとみ+猫戦車マリィ
告知君
マッドサイエンティスト(Wikipedia)

<よく聞くラジオ>
JUNK 伊集院光深夜の馬鹿力
金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園

<ニュース>
タマヒメβ版
スラッシュドット ジャパン
エルエル
X51.ORG
コロコロザイーガ

<現代文化>
屋根裏
YellowTearDrops
Hugo Strikes Back!

<書評>
BLACK BOX =飽食日本の書籍200冊=

<ネット本屋>
Amazon.co.jp
復刊ドットコム

<掲示板>
グロラボ・どっとびず(閉鎖)

<Special thanks!>
銀ピカ
LINUX体験記(だけじゃないけど)

<自己>
地上の楽園を探して
名称未定(「銀ピカ」コラボレートウイズME仕様はてな)
幻惑の書庫
my mixi
my twitter
msn スペース

このぶろぐには、ふてきせつなひょうげんがふくまれています。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧