七三一部隊 生物兵器犯罪の真実
評価

内容評価   ☆☆☆
価値評価   ☆☆
技術評価   ☆☆☆
分かりやすさ ☆☆

概要
どうしても七三一部隊となると、『悪魔の飽食』と『黒い太陽七三一』が
頭の中にチラチラよぎるのだが
今回は講談社現代新書から、この本を紹介したい

ドキュメンタリー性という点では『悪魔の飽食』に負けるが
資料性はなかなかのもので、『悪魔の飽食』には使われていない
貴重な図版、証言が含まれていることは評価すべき点といえるだろう

著者は科学史や生物兵器の軍縮を専門とされている常石敬一さんで、
専門分野も手伝ってか、本書では生物兵器の歴史や
戦時中の状況も踏まえて語られている
特筆すべきなのは第三章の人体実験から第四章である実戦使用までの流れであろう
七三一部隊フリークはこの部分だけでも読んでおくと
いっそう理解が深まると思う
また、本書には七三一部隊を率いた石井四郎自身にもスポットがあてられ
記載された部分もあり、なかなかユニークな作りになっている

DATA
著者
常石 敬一
講談社:ISBN: 4061492659:(1995/07)

[Amazonリンク]
f0079547_22151232.jpg

[PR]
by unit-731 | 2006-06-27 22:16 | 暗黒科学
<< 教科書にのっているヘンな英語 ド・ラ・カルト >>



Alcatraz Library      -戦慄の暗黒読書ブログ-
by unit-731
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Skypeボタン
カテゴリ
全体
はじめに
企画
悪趣味
サブカルチャー
現代病
電脳
おくすり
暗黒科学
文化・風習
Corner of hotpaper!!
ライフログ
以前の記事
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
more...
検索
Pick up!!
基本的に、リンク、
トラックバックは自由です。
むしろ、して頂ければ光栄です。。
(Spam以外な(; '-')ノ)

コメントなどありましたら、
お気軽にどうぞ。。

なにか質問、要望、抗議、
打ちこわし等ありましたら、
mixiかmsnの方へ
お願いしますヽ(´ー`)ノ


book markサイト様

<出版社>
データハウス
三才ブックス

<俺的アイドル>
CLOCK EDELWEISS
セキュリティアカデメイア
LOGIC&MATRIX
児玉さとみ+猫戦車マリィ
告知君
マッドサイエンティスト(Wikipedia)

<よく聞くラジオ>
JUNK 伊集院光深夜の馬鹿力
金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園

<ニュース>
タマヒメβ版
スラッシュドット ジャパン
エルエル
X51.ORG
コロコロザイーガ

<現代文化>
屋根裏
YellowTearDrops
Hugo Strikes Back!

<書評>
BLACK BOX =飽食日本の書籍200冊=

<ネット本屋>
Amazon.co.jp
復刊ドットコム

<掲示板>
グロラボ・どっとびず(閉鎖)

<Special thanks!>
銀ピカ
LINUX体験記(だけじゃないけど)

<自己>
地上の楽園を探して
名称未定(「銀ピカ」コラボレートウイズME仕様はてな)
幻惑の書庫
my mixi
my twitter
msn スペース

このぶろぐには、ふてきせつなひょうげんがふくまれています。

人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧